あなたにおすすめは?人気WiMAXプロバイダーを厳選して紹介!

WiMAXプロバイダーはたくさんありますので、どのプロバイダーを選べばいいか悩むと思います。

しかも携帯電話と同じように料金体系だったり各種キャンペーンが複雑になっていますので、きちんと比較しないと損することになります。

そして各プロバイダーで細かな条件をこっそり設けていたりするので、各キャンペーンで申し込んでみたものの、実はそこまでお得ではなかったということも意外と多いんです。

なので今回の記事でおすすめのプロバイダーを紹介するとともに、キャンペーンなどの注意点も合わせて紹介していきます。

今回の記事を参考にはあなたに合ったプロバイダーをぜひ見つけてみてくださいね!

 

料金で選ぶならGMOとくとくBB

まず最初にお勧めしたいプロバイダーがGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーンが有名ですが、月額割引キャンペーンというキャンペーンも実はお勧めです。

どちらのキャンペーンを選んだとしてもとにかくお得な料金でWiMAXを使うことができます。

ただ、個人的には月額割引キャンペーンをお勧めしています。

どうやらキャッシュバックキャンペーンで申し込んだ人のうち、実際にキャッシュバックをもらえている人は3割程度らしいですからね。

そうなるとキャッシュバックはもらえないし、月額料金は高くなるしで、ダブルで損をするような形になってしまいます。

それだったら確実に毎月の料金がお得になる月額割引キャンペーンの方がおすすめです。

もちろんキャッシュバックをもらった方がトータルではお得な料金になるんですが、手続きの手間だったり受け取り忘れのリスクを考えると、やはり月額割引キャンペーンの方がおすすめなのかなと思います。

ちなみにGMOとくとくBBのキャンペーンは他にも得の極みキャンペーンというものも実施していたりします。

こちらは初月800円で始められるお得なキャンペーンなんですが、2ヶ月目以降の料金が割高になってしまうので、申し込まないほうがいいでしょう。

ちなみにGMOとくとくBBは以前だったら2年契約ができたんですが、現在は3年契約のみとなっています。

もし2年契約ができるプロバイダーをお探しなら、この後にもプロバイダーは紹介していきますので、そちらのプロバイダーを検討してみてください。

⇒ さらに詳しいGMOとくとくBBの解説はこちら

 

2年契約で料金重視ならBIGLOBE

次にお勧めするプロバイダーがBIGLOBEです。BIGLOBEでは2年契約ができ、料金もGMOとくとくBBの次ぐらいにお得になっています。

また、GMOとくとくBBと同じくキャッシュバックキャンペーンや月額割引キャンペーンを実施していますので、自分の好きな方を選ぶことができますよ!

ちなみに注意点としては2年契約ができるのはギガ放題プランのみということです。通常プランでは2年契約ができません。

また、もう一点注意点としては、2年契約の場合WX03というかなり古い機種を選ぶことになるという点です。

このWX03は問題なくネットが繋がるには繋がるんですが、最新機種に比べると速度は遅くなります。

ただ、速度が遅くなると言ってもそこまでストレスは感じないかと思いますのでご安心を。

むしろこの速度の問題よりも、LTE通信ができないことの方が問題かもしれません。

WiMAXではエリア外で通信をしたい時に、ハイスピードプラスエリアモードというLTE回線を利用した通信手段が利用できます。

ただ、このLTE通信は古い機種では対応していないことも多いんです。残念ながらWX03はそんな古い機種の中に入ってしまいました。

おそらく売れ残りの機種の在庫処分として2年契約で提供しているんでしょうね。

この古い機種しか選べないという点を妥協することができるなら、BIGLOBEの2年契約は安くておすすめですよ。この辺はよく考えて契約を検討してみてください。

⇒ さらに詳しいBIGLOBEの解説はこちら

 

2年契約ができて最新機種が選べるカシモ

次に紹介するカシモというWiMAXプロバイダーです。

何やら聞き慣れない名前ですね。というのも最近出てきたプロバイダーなので仕方ないです。

ただ、このカシモは実は結構優れていて、2年契約が出来つつ最新機種を選ぶことができます。

2年契約の料金自体はBIGLOBEには負けるんですが、BIGLOBEの次ぐらいに料金が安く、なおかつ最新機種も選べます。

先ほどBIGLOBEの2年契約は最新機種が選べないと話しましたが、このカシモは最新機種が選べるということでおすすめです。

ちなみに料金体系としては最安級プラント新端末プランという二つのプランが用意されています。

  • 最安級プラン…料金が最安。選べる機種はTripRouterという機種。
  • 新端末プラン…料金は若干高くなるがW05、L01sが選べる。

料金で選ぶか最新端末を選ぶかのどちらかになります。

料金で選ぶと最新機種が選べませんので、個人的には新端末プランで最新機種を選んだ方が良いかと思います。

料金が若干高くなるとは言っても月に数百円程度の差なので、そこまで負担にはならないでしょう。

カシモを契約の際は新端末プランがおすすめです。

⇒ さらに詳しいカシモの解説はこちら

 

他社からの乗り換えが便利なBroadWiMAX

BroadWiMAXもまた料金の安いWiMAXプロバイダーとして人気です。契約年数は3年契約しか選べませんが、最新機種を選ぶことができます。

ちなみにBroadWiMAXの独自のキャンペーンが違約金負担キャンペーンというものです。

このキャンペーンは他社プロバイダーの契約途中でBroadWiMAXに乗り換える際に、発生する解約違約金を最大で19000円まで負担してくれるというものです。

たいていのプロバイダーは19000円までの解約違約金となっていますので、実質的には無料でBroadWiMAXに乗り換えられるということなんですね。

他社の契約途中でどうしても乗り換えたい場合にお勧めできるプロバイダーです。

ただし、注意点としてはよくわからない初期費用がかかるということです。

BroadWiMAXでは初期費用として18857円がかかります。正直何の初期費用なのかさっぱり分かりませんが、この初期費用を無料にするには以下の条件を満たさなければなりません。

  • ネットからの申し込み
  • 支払い方法をクレジットカードにする
  • 安心サポートとMyBroadサポートの二つの有料オプションに加入する

何やらいろいろ条件がついていますが、これらの条件のうち一つでも抜けてしまうと初期費用が無料になりません。

初期費用を無料にするためにも必ず条件は達成したいところです。

ちなみに二つの有料オプションとありますが、この有料オプションはすぐに解約することができます。

ただし、安心サポートのみ初月の料金がどうしてもかかってしまいますので、ここだけは我慢しましょう。

このようなよくわからない条件はあるものの、これさえクリアしてしまえば、後は毎月お得な料金でWiMAXを利用することができます。

注意点を意識しながら契約するといいでしょう。

⇒ さらに詳しいBroadWiMAXの解説はこちら

 

サポートが充実のUQ WiMAX

UQ WiMAXはそもそものWiMAX回線を提供しているプロバイダーです。これまで紹介してきたプロバイダーは全てUQ WiMAXの回線を借りて事業を展開しています。

それくらい大手のUQ WiMAXですが、実はKDDIの子会社なんです。

そんな背景もあるので、UQ WiMAXはサポートも充実しています。実際の口コミを見ても、とにかくサポートに対する良い口コミが目立つ印象ですね。

たいていのプロバイダーは夕方くらいにはサポートセンターが閉まってしまいますが、UQ WiMAXでは夜9時まで営業しています。こういった部分からもユーザーの満足度が高いのがわかりますよね。

ちなみにUQ WiMAXは特別料金がお得というわけでもありませんし、キャッシュバックキャンペーンも特別額が大きいうわけでもありません。

ただ、やはりサポートの質など、ユーザーが安心してWiMAXを利用できる環境がそろっているので、そういった点で契約者数も多いのかもしれませんね。

⇒ さらに詳しいUQ WiMAXの解説はこちら

 

まとめ

WiMAXプロバイダーはたくさんありますが、その中でもおすすめのプロバイダーを紹介してきました。

結局、各プロバイダーで個性があり、契約する人の求めるものでおすすめの会社が変わってきたりします。

今回話した内容を元にあなたに合ったプロバイダーをぜひ見つけてみてくださいね!